おばあちゃんの手作り料理

私のおばあちゃんは私に色々なご飯を作ってくれました。
おばあちゃんが作ってくれたご飯は、ちょっと私には 和風が元々苦手な私には、もともと体が多分割れ月だと思うのですが、カレイの煮付けとか、それからほうれん草のおひたしとか、それからトマトに塩をかけたものとか佐藤かけたものとか、これらが思い出されるのですが、どうしても味付けがしょっぱすぎたのです。 女の子おばあちゃんが作ってくれたご飯の中で、忘れられないのは醤油団子でした。おばあちゃんは醤油団子をよく作っていました。本当に懐かしい味です。
今おばあちゃんにもう一度会えたらどれほどおばあちゃん孝行をすることかと思います。久もできません。おばあちゃんはもういないのです。おばあちゃん本当に私のことを、どうかもしばちゃんが仏様になっているのだったら、やっぱりおばあちゃんのことを心の中で思い出すことが、一番くようになるかと思いますので、どうかこれからも私のことを守っていてくださいますように、お願いをいたします。