15みたらあかん、いくで、です

大スターの方が、引退されるというので、大騒ぎですね。
もしかして、お住まいになられるという場祖では、どうかというと、騒ぎは怒っていません。いつも通りです。
この場所。
本当に、一番大スターがお住まいになるにはいい地域だと思います。なぜならば、スターにもちろん群がるのですが、ひきが早いのです。いつまでもついて回るということはないのです。例えば、ロケをしていても、見てはいけないような気持になります。目を向けたはいけないような感覚です。
例えば、スターの方がお買い物をされているところに出くわしたとします。
子供は、〇〇さんだといいます。親も、もちろん、見てしまいます。少しは興奮しますよね。ただし、地域の人はこのような対応が多いです。お買い物して張るんやから、見たらあかんという注意です。
子供は見てもいいやんか、となりますが、あかん、いくで、なんで、なんで、みたいやん。という流れです。
まあ、それでも、見てしまうこともあるでしょう。
少し、そっと見つめて、邪魔したらあかん、いくで。となると思います。そのくらい、なんだか、見たらいけないような感覚になる地域なのです
見ていると恥ずかしいような感覚です。でも、見続ける時間もないのです。

06給料が毎月変動する場合の家計費の注意

私の主人は営業職の為、毎月の給料が固定ではなくその時の営業成績によって変動します。
例えば、営業成績が悪かったときは、基本給と歩合で20万円程度となります。
逆に営業成績が良い月は1か月の給料が100万円~200万円になることもあるのです。
ただこいった変動型の給料の場合は、毎月の家計費のやりくりに注意が必要です。
給料がいい月があればつい贅沢をしたくなりたい気持ちもわかりますが、給料が高くなるとそれに比例して健康保険料や所得税、社会保険料も値上がりをしてしまうのです。
また健康保険料や社会保険料は給料がいい月に高い保険料が反映されるわけではなく、所得が多かった月の3~4か月遅れで値上がりするのです。
そのため、万が一値上がりした月の給料が少ない場合は大変なことになるのです。
私の達の場合は給料が20万円程の時に健康保険料や社会保険料が高くなるタイミングと重なってしまったので、その月の給料はたくさんひかれてしまいました。
そのため総支給で25万円程度あった給料も、結局10万程度しかありませんでした。
なのでいくら給料がたくさん入る月があったとしても、しっかり給料の半分ぐらいは貯金しておき、給料が少ない月のために置いておかないと後々苦労することになりますので注意する必要があります。

おばあちゃんの手作り料理

私のおばあちゃんは私に色々なご飯を作ってくれました。
おばあちゃんが作ってくれたご飯は、ちょっと私には 和風が元々苦手な私には、もともと体が多分割れ月だと思うのですが、カレイの煮付けとか、それからほうれん草のおひたしとか、それからトマトに塩をかけたものとか佐藤かけたものとか、これらが思い出されるのですが、どうしても味付けがしょっぱすぎたのです。 女の子おばあちゃんが作ってくれたご飯の中で、忘れられないのは醤油団子でした。おばあちゃんは醤油団子をよく作っていました。本当に懐かしい味です。
今おばあちゃんにもう一度会えたらどれほどおばあちゃん孝行をすることかと思います。久もできません。おばあちゃんはもういないのです。おばあちゃん本当に私のことを、どうかもしばちゃんが仏様になっているのだったら、やっぱりおばあちゃんのことを心の中で思い出すことが、一番くようになるかと思いますので、どうかこれからも私のことを守っていてくださいますように、お願いをいたします。